比較的長い開発歴を持つ開発会社

何時でも何処からでも、インターネットもつながる環境があれば、本場カジノの醍醐味をそのまま楽しむことができるギャンブル、それはオンラインカジノです。
世界中のギャンブラー熱い思いを注いで熱中してしまうオンラインカジノゲームの数々は、ゲームソフトウェアを作る企業によって支えられています。
その代表的なソフトウェア会社としては、どんな所があるのでしょうか?

ネットエント

オンラインカジノのソフトウェア会社として、最近の注目株は、ネットエント社です。
ネットエント社は、スマホでオンラインカジノに参加する楽しむを切り開いた先駆者と言っても過言ではありません。
それは、ダウンロードレスタイプのオンラインゲームを開発したことによります。

スマホでゲームに参加する場合、どうしてもストレージ容量に制約があり、ダウンロードタイプのゲームが重たくなるとケースがあります。
しかし、ネットエント系のゲームなら、スマホでもすぐにオンラインカジノゲームをスタートさせることができるのです。

また、信頼性においても高い評価があります。
オンラインカジノには、多くの詐欺サイが紛れ込んでおり、それらの悪質なゲームでプレイすると、不正な操作によって、配当金を稼ぐことができません。
また勝てたとしても払い戻しができないケースもあります。
これに対してネットエント系のゲームは、さまざまな第三者機関の審査を受けているので、ゲーム自体の不正操作を行うことが難しくなっています。
このようなことからも、ネットエント社のゲームはとても信頼性が高いのです。
信頼のおけるダウンロードレスのゲームでランドカジノでプレイしているような雰囲気を味わえるのです。

そんなネットエントの代表的なゲームと言えば、スターバーストがありますが、多くのプレイヤーから高い評価を得ているビデオスロットです。
軽快なサウンドと高画質の美しいグラフィクスで臨場感溢れる演出をしてくれるので、スロットに没頭してしまうことは間違いありません。
このゲームには、大当りのジャックポット機能やボーナスゲームは採用されていないにも関わらず、高い人気を誇っているのは、やはり高いクオリティーなあるのかもしれません。

プレイテック社

次の注目株は、プレイテック社です。
同社もオンラインゲームのソフトウェア制作の著名な企業ですが、設立は1999年と他のオンラインソフトウェア会社と比べて、若い企業です。

プレイテックは、オンラインカジノの急速な拡大に着目した有力資本家や一流技術者が集まり、設立された企業です。
後発会社にも関わらず、積極的な事業展開により、2006年3月にロンドン証券取引所に上場し、日本宴にして500億円を越える資金調達を実現させています。
同社の攻めの姿勢によるソフトウェア開発によって、古いソフトウェアから乗り換えて変更した著名なオンラインカジノも数多く出てきました。
それほどまでに力のある大人気ソフトウェア企業に変貌を遂げています。

プレイテックは、日本人にとっても親しみやすいソフトウェアが多く、日本語対応もされているので、優良オンラインカジノの積極的採用によって、日本人プレイヤーも増えています。
また、ビギナーに優しいブラックジャック、ルーレット等のテーブルゲームやスロットマシンなどのビデオゲームなども多く揃っています。

日本人プレイヤーの間では、アイアンマン 、X-MEN 、スパイダーマンといった有名作品とのタイアップゲームに人気が集まっていますが、これは映画を視聴しているような雰囲気を楽しめるからかもしれません。
しかも、カジノスタジオにいるディーラーと直接、戦うことができるライブカジノにも力を入れており、本場カジノにいるような臨場感を味わえます。

マイクロゲーミング社

最後に挙げるのがマイクロゲーミング社で、1994年創業の老舗オンラインカジノソフトウェア会社で、且つ最大手の企業です。
業界で最も大きな企業のために、信用度・ブランド力は抜群で、多くのオンラインカジノが同社のソフトウェアを採用しています。

マイクロゲーミングの特長は、やはりゲームの豊富さにあります。
オンラインカジノの状況を眺めていると、基本的1ヶ月1度のペースで新ゲームが追加されていることに気付きますが、これは今では慣習的になっており、新たに追加されたゲームでも、人気度によっては、後も残っているわけではありません。
しかも、追加ゲームよりなくなるゲームの方が多いことが一般的なので、オンラインカジノのソフトウェアの数もそれなりに供給される必要性があるのです。
その点においても、カジノ業界古参のマイクロゲーミングには多くのゲームがあり、種類が多いだけでなくグラフィックやサウンドなどのクオリティーも優れており雰囲気も抜群なので、採用される機会が多いことも当然頷けることなのです。

これだけ豊富にあるゲームの中には、グラフィックタイプがリアルに再現されているタイプからアメコミの劇画タッチのものまで豊富な種類が幅広く用意されています。
このような特徴を持っているので、ゲームの数の多さだけではなく、高いグラフィック性能で見た目の美しさに関しても自分にマッチしたゲームを探しやすいという点も、マイクロゲーミング社のメリットなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です