国内法の対象ではないが故のグレーゾーン

オンラインカジノを始めたいと思ったら

オンラインカジノを始めたいと思ったら

オンラインカジノを始めたい…と思った場合に、まずはじめに気になるのが法律問題です。

日本では法律で賭博が禁止されているということは広く知られています。
そこでオンラインカジノと聞くと、「日本でオンラインカジノをプレイすると違法になるのでは?」と思ってしまい怯えている人もいるのではないでしょうか。
結論からいうと、日本でオンラインカジノをプレイすることは違法でも合法でもないという状況となっています。

その理由についてはここから詳しく説明していきたいと思います。
オンラインカジノを始めるなら、オンラインカジノと法律の関係について知っておきましょう。

オンラインカジノには「法律がない」って本当?

オンラインカジノには法律がないっていうのは本当なのでしょうか。
実はこれは本当です。

オンラインカジノが、違法でも合法もないとはどういうことなのかということなのですが、実は今の日本にはオンラインカジノを裁く法律が存在していません。
オンラインカジノに関することは法律にしっかりと明記されていないので、したがってはっきりと「違法にも合法にもできない」というのが今の状態となっています。
「法律のグレーゾーン」という言葉がありますが、オンラインカジノはまさにそれに該当しているというわけなのです。

これはなぜかというと、日本のインターネットに関する法整備はまだまだ遅れており、未だにネット上の誹謗中傷すらしっかり裁くことができない状態となっています。
そんな中、まだ認知度がそれほど高くない「オンラインカジノ」に関する法律が整っていないのも実は自然なことなのです。

オンラインカジノは、法律で違法とされていないので、違法ではないという意見もあれば、合法化されていないので、違法であるという意見もあって専門家の間でも意見が分かれている状態です。
たびたび議論がなされていますが、はっきりとした結論は出ていない状態ですし、もちろん正式に法律が改定されることにもなっていません。

海外のギャンブルを日本で行うという特殊性

海外のギャンブルを日本で行うという特殊性

オンラインカジノをプレイすることは「賭博罪」に当たると考えられてしまうこともありますが、実はそうではありません。
これはなぜかというと、オンラインカジノは海外のギャンブルであり、海外で運営されているという特殊性があるからです。

海外でカジノで遊び倒したと皆が話題にすることは多いですが、これを咎められることはありません。
なぜなら、実は賭博に関する罪は日本国内のみで適応されます。
ですので、日本人が海外でカジノを遊ぶことは違法ではありません。
カジノは海外にありますが、日本人プレイヤーは日本国内にあるということで、他のギャンブルとは違い特殊な仕様となっています。
この特殊な状況が、オンラインカジノが罪に問われない理由となっています。

海外旅行先で、ランドカジノで遊んだとして罪に問われることがないように、オンラインカジノを日本の法律だけで裁くことが出来ません。
そんなことをすれば国際問題になってしまいます。
オンラインカジノは海外の業者で運営されていて、日本の法律とその国の法律、どちらで裁くべきなのかということがはっきりと定められていないことから、グレーゾーンとなっているのです。

日本で運営されているオンラインカジノは要注意

しかし、これには注意点があります。
まず、日本で運営されているオンラインカジノは要注意であり、オンラインカジノでも海外で運営されているカジノを選びましょう。
このため、オンラインカジノを選ぶ際には、運営会社の所在地をチェックしましょう。

サーバーとは、サイトを置いておく場所のようなものですが、日本国内のサーバーでオンラインカジノサイトを運営している場合は、要するに日本でカジノを運営しているのと同じことになりますので、違法となります。
この場合、お金を賭ける場所を提供する「賭博場開張図利罪」にあたり違法となりますので、絶対にプレイをしないようにしましょう。

オンラインカジノで逮捕されることはあるの?

オンラインカジノで逮捕されることはあるの?

オンラインカジノでプレイをして、実際に逮捕されてしまわないのか…と心配している方もいるのではないでしょうか。

2016年3月、日本で初めてオンラインカジノプレイヤーが摘発されるというニュースが有りました。
しかし、結果的に「海外で合法的に運営されているオンラインカジノ」を日本でプレイしていたということもあり、プレイヤーが徹底して裁判で闘う姿勢を見せたところ、一転して不起訴処分という形になりました。
検察側も、オンラインカジノの違法性を立証することは極めて困難であると判断した結果でしょう。

一度このように不起訴処分となった事件を検察が再びまた取り上げるとは考えにくく、オンラインカジノでこれから遊ぶことには大きな問題はないと考えておいて良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です