オンラインカジノ体験記」カテゴリーアーカイブ

オンラインカジノの利用上の注意

悪質カジノはどんなカジノなのか

悪質カジノはどんなカジノなのか

オンラインカジノの世界は、玉石混交の世界であり、優良カジノとは到底言い難い悪質カジノがあります。

悪質カジノはどのような行為を行っているのかというと、まずは支払いに応じない、そして著しい支払いの遅延行為をわざと行うということがあります。
支払いというのは最も重要なポイントで、これを疎かにされてしまうので、プレイヤーはかなり参ってしまうことでしょう。
また、不正なソフトウェアを使用していたり、詐欺行為を行いプレイヤーに勝たせなかったり、そのほかにも、スパム広告を送ったり、掲示板へのスパム行為なども行われています。

サポートに相談をしても無視をされてしまったりして、対応して貰えないことが多く、悪質な行為が行われているのです。

悪質業者が存在するということを知っておく

オンラインカジノの大半は正式な政府発行のライセンスを取得している優良なカジノですが、現在2000を超えるオンラインカジノの中にはライセンスなしでこっそりと運営している不法なオンラインカジノも存在します。
そうした不法なオンラインカジノのほとんどは利用者を騙しお金や個人情報を得ようとしている悪質な業者です。

インターネットは顔の見えないその匿名性が長所と短所を兼ね揃えています。
悪質業者に引っかかったと思ったその時にはすでに時遅しで、入金したお金を全て持って行かれたなんてことも起き得ます。
過去には実際に、入金は出来たものの出金することができず、サポートに問い合わせても返事がなく、数日後サイトが閉鎖されていたといったケースもあります。

オンラインカジノは非常に人気の高いギャンブルですが、このような悪質業者も存在しますので、遊ぶ場合には悪質業者を間違って利用しないような対策が必要となります。

ホームページで分かる悪質カジノ

ホームページで分かる悪質カジノ

悪質カジノは、ホームページを見てもある程度見分けることが出来るといえるでしょう。

たとえば、有名なライセンスを所持しておらず、ソフトウェアに関しても記載されていなかったり、ウェブサイトの作りが安っぽいという場合には避けておくべきです。
優良なオンラインカジノはライセンスを取得しているはずなので、そういったことがない場合、イカサマが日常的に行われている可能性があります。

また、運営会社の情報がどこにも掲載されていなかったり、連絡先や会員規約も掲載されていないこともあります。
こういった条件にカジノが該当するようであれば、そのカジノは避けておくようにしましょう。
サポートに質問をしてみて、返事がない場合も避けておくべきです。

優良カジノは時代と共に変わってしまう

悪質カジノ一覧というものがあれば、それを参考にすればいいのではないかと思われがちですが、実はそう簡単にはいきません。
悪質カジノも優良カジノも、時代に沿って移り変わっていくものであり、経営方針は流動的に変わっていくものです。

また、同時に新しいオンラインカジノもどんどん登場していくため、悪質カジノの一覧表というのはなかなか作成することができないものなのです。
従って、自分で情報を集め、評価の高いところで遊ぶことが大切なのです。

外部監査機関の利用の有り無しをチェックする

外部監査機関の利用の有り無しをチェックする

オンラインカジノの中には外部監査機関に監査を依頼しているところがあります。
なぜ外部の監査を受け入れているのかというと、それは自身のサービスが公平で公正なものであることを証明するためです。
そして、こうした外部監査機関の中でも厳しい監査で知られているのがeCOGRAです。

eCOGRAはソフトウェアに不正がないかのチェックはもちろんのこと、払い出しが確実に行われているかのチェックや個人情報の管理状況のチェックなど、信頼できるサービスを提供しいているかどうかを事細かに調べます。
優良と呼ばれているオンラインカジノの中にも、eCOGRAの監査をクリアすることができないところがあるほど、オンラインカジノ業界においてeCOGRAはある意味絶対的な力を持っています。
逆にeCOGRAの監査を無事にクリアできるということは、サービス面に関して何一つ問題がないということでもあります。

サイトにeCOGRAの文字を確認できれば、そのオンラインカジノは間違いなく悪質業者ではないと言えるでしょう。

ランキングサイトを使いランキング上位のオンラインカジノを利用

オンラインカジノのランキングサイトは多くありますが、その上位は大体同じオンラインカジノが占めています。
ランキングサイトはそのサイト主が個人的に取り上げたランキングですが、それでも上位5位に入るオンラインカジノは利用者の多い人気のあるところです。
人気のあるオンラインカジノが悪質業者ということはありえません。
人気があるのはそれだけ魅力的なサービスを提供しているからです。

悪質業者を避けるためにも、オンラインカジノを始める際は一度ランキングサイトに目を通し人気のオンラインカジノを知っておくとよいでしょう。

ネットでカジノの評判を調べよう

このように、カジノを選ぶ際にはネットで最新のカジノの評判を調べることが大切です。
しかし、中にはカジノ側の自作自演行為も見受けられますので、注意をしましょう。
なるべくプレイヤーの生の声を聞き、そして最新の情報を見て選ぶようにしましょう。

ジパングカジノ体験記

ジパングカジノは、日本人を狙っている駄目なオンラインカジノと思っていました。だってジパングカジノというのは、日本を差している言葉ですから、海外のユーザーを中心にするオンラインカジノには思えなかったからです。安心して遊びたいと思っている部分もあるので、ジパングカジノは最初避けるようにしていました。しかし高額な配当が出やすいことや、意外と信頼できるオンラインカジノの上位に入っていたので、これなら安心して使えるかなと思って登録しました。

入金サービスが異なっていた

入金サービスが異なっていた

いきなり躓いたのは、入金サービスが異なっていた面です。私が利用したのはエコペイズでしたが、ジパングカジノはエコペイズを採用していないのです。それ以外のサービスと提携していたようですが、ここ最近は全て使えないようで、入金サービス以外で行う必要があるようです。これはかなり面倒で、出金させないために行っている方法のように感じました。普通なら何らかのサービスと提携しているものですが、それが書かれていないのはおかしいように思ったのです。

持っているサービスでは対応できないので、とりあえず入金サービスを使わないで登録しました。オンラインカジノにはクレジットカードの入金も用意されていたので、これを使っていれば入金は可能だと思い、出金のことは考えずに登録したのです。カードを使うのは面倒ではなく、ただ入力すればいいので気軽に感じました。オンラインカジノで気軽な入金ができることは、逆に言えば登録している会社にどんどん使ってしまう恐れもあったので、基本的にはあまり入れないように心がけないと駄目だと思っています。

登録できるサービスがなかったことと、持っている方法で出金を早めることが出来ないのは少し残念ですが、日本語のサービスはしっかりしていたように感じています。オンラインカジノでも、日本語が不自由で何を書いているかわからないことも経験していますが、ジパングカジノにはそれはなかったです。逆に言えば、かなり日本語がしっかりされているので、日本人をやっぱり狙うサイトなのかなと危惧する部分もありました。

ゲーム自体はプレイしやすいものだった

ゲーム自体はプレイしやすいものだっ

次にゲームについてですが、かなりプレイしやすいように感じます。重いように感じることがなかったですし、ゲームがストップすることもありませんでした。重さを感じないまま遊べることは良いと思ったので、この部分は気に入りました。他のオンラインカジノ、ワイルドジャングルカジノを利用していた時ですが、少し重いように感じることがありました。プレイする時に、少し重さを感じていると、ゲームがフリーズしてプレイできないのではと思ったので、プレイしやすくする取組は非常にいいように感じています。

またゲーム自体も遊びやすいものが多いので、ルーレットを中心に遊んでいました。ルーレットなら失敗が減りますし、確率が高いので長く遊べるかなと思ったのです。オンラインカジノで高倍率のゲームをプレイするのは良いことではないので、低倍率のゲームをすることが理想的なゲームだと思っていました。これはワイルドジャングルカジノで失敗したことが理由にあり、できれば守りやすい状況を作りたかったのです。

ルーレットは、レートも低いヨーロピアンルーレットでした。アメリカンルーレットは、レートが高いので使うお金が増えてしまう問題を抱えています。沢山使ってしまうと、より負担が増えて負けてしまいます。オンラインカジノで負けたくないと思ったので、レートの低いヨーロピアンルーレットを持っていたのは良かったです。お陰で凄く小さい金額で遊べて、オンラインカジノで暇つぶしをするならいいところだと思いました。

高倍率のスロットは当たらなかった

高倍率のスロットは当たらなかった

ルーレットが少し空きてきた頃に、スロットに挑戦しました。やっぱりビデオスロットが多くて、5リールタイプが主体になっていました。とにかく5リールは当たらないので、あまり利用したくないものですが、とりあえず残っているボーナスを消化しないとお金を出せないので、どんどん挑戦しました。ルーレットの後に入金したことで、ボーナスを受け取ってしまったのがこの影響につながっています。

スロットは結局小さい倍率しか当たらなくて、大きなものはなに1つ的中することはなかったです。ボーナスを消化できたことは大きいですが、同時に出金制限がまだ残っていることに気づき、まだまだプレイが必要なのかと少し感じてしまいました。もっとプレイするのが嫌になるくらいですが、出せない以上は使い切ったほうが良いと思い、その後もプレイを続けました。

5リール全て揃うことなんてあるのかなと思ったくらい、ジパングカジノもスロットは当たらないように思っています。もっと当たりやすいスロットを用意してくれればいいのにと思いますが、稼ぎたいと思っているのはスロットを提供する側も同じですから仕方ないのでしょう。