オンラインカジノ体験記」カテゴリーアーカイブ

ハイウェイキングプロを回してみた

おいお前らっ! 元気にリアルマネーでオンラインカジノ頑張ってるか?
お前らみたいに家族で花見に行って他のグループにいる可愛い女子に見とれて酒を飲むペースが上がってしまい嫁ににらまれているようなご陽気サラリーマンはそんなオンラインカジノなんて余裕はないだろうがなwww
せめて夜な夜な嫁に隠れてコッソリとヘソクリで興奮するといいだろう!!

さてさて、お前らが秋の寒暖の差に悪戦苦闘している間に、オレ様もオンラインカジノのスロットで悪戦苦闘していたので今日はその様子を公開してやるからしっかりと目に焼き付けて参考にしやがれバカヤローども!!

っと、その前に今回もたっぷり1000ドルの入金をちょちょいのチョイっとしてやったw
ハイウェイキングプロをプレイしてやった1

まぁ、お小遣い制のお前らには自由に1000ドルも使えないだろうから、コツコツと嫁の風呂洗いの手伝いでもして少しでも小遣いアップしてもらえるように頑張って、そこからボーナスでも使うといいだろう(笑)

で、今回プレイするのは「ハイウェイキングプロ」というスロットだ!!
この機種はウィリアムヒルカジノでよくプレイしていて以外にシンプルで面白いし何よりも相性が抜群にイイという、オレ様にとっては勝ったも同然のような機種なのだwww

ハイウェイキングプロをプレイしてやった2

左リールと右リールにチェッカーフラグが止まればボーナスゲーム獲得で2段階のフリーゲーム数獲得ゲームを行いそこからフリーゲームが開始となるわけだ!!

これがうまくいけばフリーゲーム数20回の倍率5倍なんて大きなチャンスを得ることができるわけだ!

また、少額でも楽しむことができるのでお前らみたいに貧乏サラリーマンでもあまりビビらずにプレイすることができるので、オンラインカジノのスロットをプレイしたことのないヤツでも楽しむことできるだろうなwww

ハイウェイキングプロをプレイしてやった3

それでは、始める前のキャッシャーチェックだが、前回の残りがあったので1000ドルを入金後1245ドルに。

いつものようにラインベットの設定だが今回はラインベットを2ドルに設定しトータルベット18ドル、1回転辺り約1800円ぐらいという設定にしてプレイ開始だ!

最初の自動プレイ99ゲームでいきなりボーナスゲームを引くヒキの強さを見せれなかったオレ様だったので、いつもの様に好調なスタートダッシュとは言えない始まりとなってしまった・・・

しかしオレ様の辞書に逃げるなんて言う姑息なお前らが使いそうな二文字の漢字はないので、ラインベットの設定も変えずにさらに自動99ゲームを再開してやった!!

オレ様のヒキの強さはここの99ゲームで見せつけることになるわけだが、なんと99ゲーム中に2度もボーナスゲームを引くなんてことはオレ様にとってもはや当たり前のことwww

お前らにはなかなかないことだろうけどな(笑)

しかし、2度のボーナスゲームとも報酬が少なく並に乗れない状態が続くダラダラ展開になってしまった。

だからといって、こんなところでやめるのもオレ様らしくないのでまたもや自動99ゲームを再開!

ここでも、ボーナスゲームを引いたオレ様だったがいかんせん今日はボーナスゲームでの配当が悪すぎて話にならないわけだ!

ハイウェイキングプロをプレイしてやった4

お前らなら300ドルと言えば約3万円はあるだろうから大喜びするんだろうが、オレ様からしたら4桁を超えないボーナスなんてボーナスとは呼べないわけだ(笑)

これで、終わっては男がすたるってことでオレ様スタイルの怒りの全ツッパ発動!!!

またもやラインベット額を変えないままに自動99ゲームを再開!

しかしまぁ、あれだけ相性の良かったハイウェイプロにも関わらず50ゲーム近く残してキャッシャー残高不足で本日の実践終了と相成ってしまったわけだ・・・w

ハイウェイキングプロをプレイしてやった5

いつみてもこの画面だけはむなしくなるわけだが、オレ様にしてみれば1000ドル(正確には1245ドル)なんて所詮大した額ではないわけだから次回のプレイであっという間に取り返してしまうことだろうwww

ちなみに、ボーナスゲームは良く引けたので完全に相性が悪くなったとは言えないので、次回こそ圧勝と呼ばれるほどの大勝をしてそれをお前らに見せびらかしながらの更新にしてやるとしよう(笑)

お前らにも嫁の目を盗んでプレイしているうちに相性のいいスロットが出てくると思うので、多少のお金がに余裕があれば全ツッパしてみるのも圧勝を狙うためのひとつの手と言えるだろう!!!

ジパングカジノ体験記

ジパングカジノ

ジパングカジノは、日本人を狙っている駄目なオンラインカジノと思っていました。だってジパングカジノというのは、日本を差している言葉ですから、海外のユーザーを中心にするオンラインカジノには思えなかったからです。安心して遊びたいと思っている部分もあるので、ジパングカジノは最初避けるようにしていました。しかし高額な配当が出やすいことや、意外と信頼できるオンラインカジノの上位に入っていたので、これなら安心して使えるかなと思って登録しました。

入金サービスが異なっていた

入金サービス

いきなり躓いたのは、入金サービスが異なっていた面です。私が利用したのはエコペイズでしたが、ジパングカジノはエコペイズを採用していないのです。それ以外のサービスと提携していたようですが、ここ最近は全て使えないようで、入金サービス以外で行う必要があるようです。これはかなり面倒で、出金させないために行っている方法のように感じました。普通なら何らかのサービスと提携しているものですが、それが書かれていないのはおかしいように思ったのです。

持っているサービスでは対応できないので、とりあえず入金サービスを使わないで登録しました。オンラインカジノにはクレジットカードの入金も用意されていたので、これを使っていれば入金は可能だと思い、出金のことは考えずに登録したのです。カードを使うのは面倒ではなく、ただ入力すればいいので気軽に感じました。オンラインカジノで気軽な入金ができることは、逆に言えば登録している会社にどんどん使ってしまう恐れもあったので、基本的にはあまり入れないように心がけないと駄目だと思っています。

登録できるサービスがなかったことと、持っている方法で出金を早めることが出来ないのは少し残念ですが、日本語のサービスはしっかりしていたように感じています。オンラインカジノでも、日本語が不自由で何を書いているかわからないことも経験していますが、ジパングカジノにはそれはなかったです。逆に言えば、かなり日本語がしっかりされているので、日本人をやっぱり狙うサイトなのかなと危惧する部分もありました。

ゲーム自体はプレイしやすいものだった

プレイテックのゲームは楽しい

次にゲームについてですが、かなりプレイしやすいように感じます。重いように感じることがなかったですし、ゲームがストップすることもありませんでした。重さを感じないまま遊べることは良いと思ったので、この部分は気に入りました。他のオンラインカジノ、ワイルドジャングルカジノを利用していた時ですが、少し重いように感じることがありました。プレイする時に、少し重さを感じていると、ゲームがフリーズしてプレイできないのではと思ったので、プレイしやすくする取組は非常にいいように感じています。

またゲーム自体も遊びやすいものが多いので、ルーレットを中心に遊んでいました。ルーレットなら失敗が減りますし、確率が高いので長く遊べるかなと思ったのです。オンラインカジノで高倍率のゲームをプレイするのは良いことではないので、低倍率のゲームをすることが理想的なゲームだと思っていました。これはワイルドジャングルカジノで失敗したことが理由にあり、できれば守りやすい状況を作りたかったのです。

ルーレットは、レートも低いヨーロピアンルーレットでした。アメリカンルーレットは、レートが高いので使うお金が増えてしまう問題を抱えています。沢山使ってしまうと、より負担が増えて負けてしまいます。オンラインカジノで負けたくないと思ったので、レートの低いヨーロピアンルーレットを持っていたのは良かったです。お陰で凄く小さい金額で遊べて、オンラインカジノで暇つぶしをするならいいところだと思いました。

高倍率のスロットは当たらなかった

高配当のスロットは当たらなかった

ルーレットが少し空きてきた頃に、スロットに挑戦しました。やっぱりビデオスロットが多くて、5リールタイプが主体になっていました。とにかく5リールは当たらないので、あまり利用したくないものですが、とりあえず残っているボーナスを消化しないとお金を出せないので、どんどん挑戦しました。ルーレットの後にお金を入れたことで、ボーナスを受け取ってしまったのがこの影響につながっています。

スロットは結局小さい倍率しか当たらなくて、大きなものはなに1つ的中することはなかったです。ボーナスを消化できたことは大きいですが、同時に出金制限がまだ残っていることに気づき、まだまだプレイが必要なのかと少し感じてしまいました。もっとプレイするのが嫌になるくらいですが、出せない以上は使い切ったほうが良いと思い、その後もプレイを続けました。

5リール全て揃うことなんてあるのかなと思ったくらい、ジパングカジノもスロットは当たらないように思っています。もっと当たりやすいスロットを用意してくれればいいのにと思いますが、稼ぎたいと思っているのはスロットを提供する側も同じですから仕方ないのでしょう。